阿倍野・昭和町 カフェ&コワーキングスペース CLIP

CLIP= Community Lovers Interest Place

街が好きな人たちが、街をもっと好きになれる場所

ここ数年で人口が増え、新し。いお店が生まれ、ダイナミックに変化してきている阿倍野区昭和町
この街のリアルタイムな表情をクリップ(切り取り)して、シェア(共有)できる場所として、CLIPはオープンします。

1 階は気軽に利用できるカフェ、バー、情報スペースとして。
2階、3階は、街の才能を開花させる コワーキングスペースとして。昭和町駅前のちいさなビルが生まれ変わります。

街 に住み個人で活動するデザイナー、クリエイター、エンジニアなどが集い、セレンディピティを 生み出す拠点とすると共に、街のニーズから仕事を発掘し、地域内で解決していく仕組みづくりを 目指します。

 

CLIPのロゴデザイン・コンセプト

これまで脈々と培われて来た昭和町の歴史や流れを大切にしつつ、様々なひとたちが集い、新たなムーブメントを起こす。 「ここが昭和町の新たなスタンダード」となればと願い、ロゴデザインのコンセプトを「昭和町スタンダード」と設定しました。 誰もに普遍的に映るロゴとなるようベーシックな構成としながらも、昭和町にとっての「新たな風」を感じさせるデザインとして組み立て。 クリップ界で最も認知度が高く、スタンダードな形状である「ゼムクリップ」をロゴマークのモチーフとし、今起きている昭和町のリアルを切り取り、共有し、そして新たな創造へと転化させてゆく。 そんな昭和町の「NEWスタンダード」を生み出してゆく拠点となればと願いデザインしています。

個人の力を大きな力に。
さまざまな職業やスキルを持った人と空間を共有し、ときに一緒に働くことができる場所として。

CLIPのある大阪・阿倍野区内にも多くのデザイナーやクリエイター、エンジニアなど、個人で仕事や活動をしている方がたくさんいます。

そういった方同士で、もっとコミュニケーションできる場や、異なる職業を持つ人たちが、一緒に仕事をできる場があれば、きっと相乗効果が生まれ、今まではできなかった大きな仕事などにも挑戦できるようになるはずです。一人で働くよりも、誰かと一緒に働く方が良い結果につながることもあります。

起業家はもちろん、会社員、士業、研究者、NPO、クリエイターなど、ジャンルを超えた様々な人たちのつながり、さまざまな技術を持った方々との交流を通じ、新しい価値が生まれる場所に育てていきたいと考えています。